釧路のまだら

釧路のまだら

鍋やフライ、ソテー、ムニエルなどアレンジの幅が広いのが魅力的なまだら。加工品の流通も盛んで、味噌漬け、粕漬けなど焼くだけで食べられる商品が多数あるのが嬉しいですよね。

たらをはじめとする白身魚は、脂質が少なく高たんぱくという特徴があり、肥満や生活習慣病予防にも適しています。

さらに、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンEが豊富に含まれており、特にビタミンDは骨の健康を維持するために欠かせないものです。たらは老若男女問わず、おすすめの食材ですよ。

たらの栄養と期待できる効果

たんぱく質

たんぱく質は肌や臓器、血液など、体の組織すべてを作っている大切な栄養素です。

筋肉を作る材料にもなるので、体力を維持したり、代謝を上げて痩せやすい体を作るためにも役立つかもしれません。

ビタミンD

ビタミンDは、骨を構成するカルシウムの吸収を高める働きをしています。

食品から摂ることもできますが、日光浴で増やすことも可能です。

大人では骨粗鬆症予防、子供ではくる病などの骨の病気の予防によいとされています。

たらを使用したレシピ



関連ホームページ

くしろの地産地消 http://chisan-chisyo.senkon-itc.jp/db01/prdt.cgi?mode=data&no=6