塩サバの照り焼き

塩サバの照り焼き

釧路でとれるサバは、スーパーに行けば安く購入することができます。

塩サバはそのまま焼いただけでも食べられるのでとても便利です。

青魚に含まれるオメガ3脂肪酸は、健康や美容によいと注目されている成分でもあります。

「焼くだけで食べるのには飽きてしまった」というときは少しアレンジして、いつもとは違った味を楽しんでみましょう。

材料

作り方

① 塩サバを3〜4枚に切り分ける

② 調味料(醤油・酒・みりん・砂糖・片栗粉)を合わせる。

③ フライパンに油をしいて熱し、皮の面からサバを焼く。

④ サバを裏返してもう片面も焼く。

⑤ サバに火が通ったら、②を回し入れて、とろみを絡ませる。

⑥ サバ全体に白ゴマをパラパラとかけて完成。

片栗粉を先に混ぜておくので、調味料を入れるだけでとろみを付けられます。

お弁当用にストックしておくと便利ですよ。