釧路の鯖

釧路の鯖

釧路港付近で収獲される鯖は、通称【北釧鯖(ほくせんさば)】としてブランド化されており、釧路では3月8日のサバの日には更なる普及を目的としてさまざまなイベントが行われています。

釧路の鯖は、焼き魚や味噌煮など定番の料理だけではなく、鯖寿司、鯖バーガーなど数多くの鯖料理や加工品が人気のようです。

また、マルサ笹谷商店は独自に作っている鯖の加工品を【釧鯖(せんさば)】と名付けてブランド化しており、こちらも大人気。家庭で食べるだけではなく、お歳暮などのギフトとして送る方も多いようですね。

笹谷商店は2018年、釧路町に「釧之助」の新店舗をオープンしました。

飲食店だけではなく、子供が楽しめる水族館もあり、最後に釧鯖を買って帰れるという最高のお買い物ルートができています。遠方の方も、釧路にお越しの際はぜひお立ち寄りください。

鯖の栄養と期待できる効果

DHA・EPA

青魚に多く含まれているオメガ3脂肪酸です。近年では健康効果が大注目されています。

どちらも心疾患のリスクを低減させると期待されており、加えてDHAには目や脳に対する機能向上効果、EPAは抗血栓作用があると考えられています。

その効果は、特に朝に摂る方が良いとの報告もあるので、魚をとり入れた日本型の朝食を目指してみてはいかがでしょうか?

ビタミンB2

ビタミンB2は、脂質をエネルギーに変える働きをサポートする栄養素です。血液の流れを良くしたり、細胞の成長を促進する働きもあります。

動物性の食品には比較的多く含まれている栄養素ですが、魚のなかでも特にサバに多く含まれています。

鯖を使ったレシピ

【釧路 鯖】グルメを紹介!

釧之助の釧鯖

大きさも味もいろいろ!

飛ぶ鳥を落とす勢いの釧之助。

評判が良いのはもちろん美味しいという理由もありますが、調理の手間もかからずそのまま焼いて食べられるというのも魅力的です。

いろいろな味付けがあるので、選ぶときも迷ってしまいます。

しめ鯖

マルア阿部商店のしめさば

刺身は苦手でも、「しめ鯖なら食べられる」という人を結構見かけます。

鯖は鮮度が低下しやすい魚ですが、新鮮な釧路の鯖で作ったしめ鯖は絶品です。

さば缶

同じ鯖缶でも食べたらわかる本物の品質!

美容にも健康にもよいと、女性を中心に全国的に人気の高いさば缶です。毎日食べているという人もいるほど。

釧路のさばは、ノルウェー産と同じくらい脂がたくさん乗っています。脂が多いということは健康効果の高いオメガ3脂肪酸も多いということです。

体のことを考えるのであれば、「新鮮・安全・美味しい!」の3拍子揃った釧路のさばを選んでくださいね。