タラのムニエル プロヴァンス風

タラのムニエル プロヴァンス風

プロヴァンスとは、フランスのプロヴァンス地方のことを指します。

はっきりとした定義はされていませんが、焼いた肉や魚に、トマト、オリーブオイルなどを使用したソースをかけるのがプロヴァンス様式だと考えられています。

魚はただ焼くだけという家庭も多いかもしれませんが、トマトを使ったソースなら、普段の魚料理がグンと華やかになりますよ。

【材料】

作り方

① たらに塩こしょうを振り、10分ほど時間をおく。

② 水分が出たら、キッチンペーパーで拭きとる。

③ 小麦粉をまぶし、余分な粉をはたいて落とす。

④ フライパンを温めてバターを溶かし、魚を皮の方から焼いていく。

⑤ 焼き目が付いたら、反対の面も焼く。

⑥ 両面がきつね色に焼き上がったら皿に取り出す。

⑦ ソース用のグリーンオリーブは種無しが推奨。種ありの場合は、種を除いて5mm程度の大きさに切っておく。

⑧ ⑥のフライパンにオリーブオイルを敷き、みじん切りした玉ねぎを炒める。

⑨ グリーンオリーブとトマト缶を加えて、白ワインのアルコールを飛ばしながら加熱していく。

⑩ 皿に盛りつけた魚の上に、トマトのソースをかけて完成。写真では、蒸した紫キャベツを魚の下に敷きました。