釧路のミニトマト

釧路のミニトマト

釧路産のミニトマトは、一般的なミニトマトと比べて甘みと酸味のバランスが絶妙。どんな料理でもおいしく食べられます。

ミニトマトは身が小さく皮の部分が多いため、大きいトマトに比べて栄養価も高くなっています。

ミニトマトは包丁いらずでそのまま食べるだけではなく、カットしてトマトソースに使ったり、ピザのトッピングにしたりと活用の幅も広いですね。

阿寒町のキャロル7や、遠矢のとまとおやが代表品種です。

ミニトマトの栄養と期待できる効果

β-カロテン

体内でビタミンAに変換される、プロビタミンAの一種です。

免疫力アップや生活習慣病予防に効果が期待されています。

ビタミンC

抗酸化ビタミンの1つです。

体内の活性酸素を除去し、老化を予防します。

美肌づくりにも欠かせない栄養素の1つ。

リコピン

ポリフェノール成分です。リコピンは油に溶けるので、オリーブオイルで加熱して食べると、リコピンを効果的に摂取できます。

ミニトマトを使ったレシピ

【釧路 ミニトマト 】に関連するサイト