パプリカ入り八宝菜

パプリカ入り八宝菜

八宝菜は8つの具材というわけではなく、8には「たくさんの」という意味が込められています。

基本の材料が揃っていればどんな材料を使ってもOK。

こちらのレシピは阿寒ポークサラダパプリカを使った地産地消レシピです。

冷蔵庫に余っている野菜や特売品などを使っておいしい八宝菜を作りましょう。

肉厚で甘みのあるサラダパプリカは、加熱してもおいしいです。

色も鮮やかなので、料理に華を添えてくれますよ。

材料

作り方

① みじん切りにしたにんにく、生姜をごま油で炒め、香りが出たら肉を加えて火が通るまで炒める。

② 下処理をしたエビとイカを加えて、よく炒める。

③ ざく切りにした白菜、千切りにしたパプリカ、しいたけを加えて炒める。

④ 酒、塩こしょうを入れて味を付け、鶏がらスープを溶かした水を回し入れる。

⑤ 水溶き片栗粉でとろみをつけて完成。

材料はなんでもOKです。ヤングコーンやエリンギ、たけのこ、長ネギなどなど…季節に合わせて具材を変えて作るのも楽しいですね。

八宝菜は冷凍ができるので、作り置きして保存しておくと便利ですよ。